焼き芋のドーナツ(卵/牛乳不使用)

焼き芋活用レシピ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ご紹介

今回も美味しい焼き芋(紅はるかがお勧め)を活用するお菓子レシピ「揚げドーナツ」をご紹介します。「焼き」ドーナツの派生となり途中までの作り方は同じです。

本レシピについて
  • 作業時間:20分
  • 合計時間:30分
  • 難しさ :普通。
  • ポイント:お子様にも。卵/牛乳使いません。

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。
焼き芋のドーナツ(卵/牛乳不使用)

「焼き」ドーナツとは違って、確かな満足感です。サクサクッと美味しい揚げドーナツです。

材料や道具の準備

材料

量:2~3人分

材料補足
焼き芋100g皮をむいた状態です。
バター20g約大さじ1.5強。無塩有塩でも。
砂糖10g約大さじ1。(私は粉末の甜菜糖を愛用)
薄力粉100g約1カップ弱。
ベーキングパウダー4g約小さじ1。
揚げ油適量
無塩バターは塩を少々追加したほうが味が引き締まります。安全のために砂糖ベーキングパウダーは確実に入れてください。

道具

道具用途・補足
ボール混ぜる用
ヘラ混ぜる用、木べらが扱いやすいです。
揚げ鍋
他にラップやクッキングシートを使います。

作り方

1.ボールに、皮をむいた焼き芋、バターを入れて、ヘラで潰すように混ぜます。

焼芋は少し暖かいぐらいが混ぜやすいです(電子レンジで少し温めてもOK)。ヘラでも十分混ぜることが出来ますし、焼き芋をこす必要はありません。

焼き芋とバターを混ぜます。
1~2分程度でここまで混ざります。

2.さらに粉類(薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー)を入れて、切り混ぜて、固まりにします。

最初は粉っぽいですがしっかり混ざります。どうしても固まらない場合はほんの少し水を入れてください。なお、生地を冷やす必要はありません。

粉類を入れます。
まとまりました。

3.天板サイズのクッキングシートをしいて生地を置きます。上にラップを被せて手でギュッと1cm~1.5cmの厚さまで押し広げます。ラップを外して次の工程へ。

もちろん綿棒で広げてもOKです(本レシピであれば手でも十分です)。薄くならないようにしましょう。

シートの上におきます。
ラップをかぶせて伸ばします。
伸ばしました。

4.ドーナツ型にくり抜いていきます。1cm~2cmぐらいに丸くしてもOKです。

生地がしっかりしているため、くり抜きしやすいです。適当なコップやペットボトルキャップでくり抜き出来ます。

コップで型抜き。
ペットボトルキャップで型抜き。
余り生地は丸くしました。

5.180℃の油で約2分間揚げます。

油の温度が下がらないように少量ずつ揚げましょう。油の温度が低かったり揚げ時間が長いと油っぽくなります。

少量ずつ揚げます。

完成です!お疲れ様でした!

焼き芋のドーナツ(卵/牛乳不使用)
ドーナツの断面はこんな感じです。

保存(賞味期限)

揚げたてが美味しいですが、すぐに食べない場合はラップして保存してください。食べる直前に軽くオーブンで温めても美味しく頂けます(特に翌日以降はそのままだと油っぽい時があります)。

賞味期限
  • 常温:2日
  • 冷蔵:5日
  • 冷凍:2週間

賞味期限はご参考のため、完成後は出来るだけお早めにお召し上がりください。

感想・考察

本レシピの考察・感想を書いておきます。ご参考までに。

卵や牛乳は使わなくてもいいんだね。

実は最初は卵を使って試したんだけど、この粉量だと全然固まらなかったんだよ。薄力粉を1.5倍ぐらいにすると多少は固まったけど、それって芋の比率が下がるでしょ?それじゃ焼き芋のドーナツって言えるのかなぁと。揚げるドーナツは硬めの生地のほうが作りやすいからね。あと、「焼く」ドーナツの時と同じでお芋っぽさはあまりないよ。

お砂糖とかベーキングパウダー入れないとだめ?

小麦粉を使うドーナツは入れないと危ないみたい。「ドーナツ 爆発」とかで調べると色々と出てくるよ。この揚げドーナツレシピは水分量控えめだから大丈夫かもしれないけど、安全優先でいこう。

薄力粉と強力粉のミックスで作るとどうかな?

正直変わらなかった・・・。普通のドーナツだと強力粉を混ぜるとふんわりするけど、お芋率が多い生地だからかも。

まとめ

焼き芋(紅はるかがおすすめ)を利用したドーナツレシピをご紹介しました。焼き芋があれば実作業は20分程度と、かなり簡単に出来上がります。揚げ菓子だけあって、確かな満足感です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました