低温オーブンで干し芋(紅はるか焼き芋使用)

焼き芋活用レシピ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ご紹介

今回は低温オーブンで焼き芋を干し芋にしてみます。元々が美味しい焼き芋をオーブンで乾燥させるため、必ず絶品の干し芋が簡単に出来上がります。

本レシピについて
  • 作業時間:10分
  • 合計時間:180分
  • 難しさ :簡単
  • ポイント:お子様にも

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。
低温オーブンで干し芋(紅はるか焼き芋使用)

美味しい焼き芋は事前に準備しておきます。さつまいもはビタミンや食物繊維が豊富で優秀な食品なため、おやつでたくさん食べても罪な感じがしません。おすすめです。

なお、私はテスコムのコンベンションオーブンを使っています。低温80℃等で長時間タイマーが設定できる優れものです。低温が難しいオーブンの場合はアルミホイル等を使ってみてください。

材料や道具の準備

材料

材料補足
焼き芋適量焼き芋で準備しておきます。

道具

道具用途・補足
オーブン低温出力できるもの。
爪楊枝(任意)焼き芋の皮をはがす際に便利。
アルミホイル(任意)最低温度が120℃等の場合は必要です。

作り方

1.焼き芋を2~4等分してから、皮をむきます。

皮をむいてから適当な長さに切ってもOKです。皮をむくときの焼き芋は冷めていても問題ありません。また、皮むきの際に爪楊枝を使うとむきやすいですが、無くてもむけます。

黒アルミホイルで焼き上げたお芋2つ
この時は4等分
皮をむきます。

2.厚さ1㎝ぐらいに切ってから、オーブンの網に並べ、80℃で2時間30分乾燥させます。

低温が出せないオーブンの場合(例えば120℃)、天板の上にクッキングシートをしいて芋を並べて1時間、裏返して1時間加熱します。焦げそうな場合はアルミホイルを被せます。

厚さ1cm程度にカットして網に並べました。
80℃で2時間30分乾燥させます。
乾燥後です(カチコチではないです)

完成です!お疲れ様でした!

低温オーブンで干し芋(紅はるか焼き芋使用)

もっと乾燥させた干し芋を食べたい・・・。あと数時間経つと結構しっとりしくるんだけど・・・。

その時は数時間経ってから30分~60分程度で再加熱すると大丈夫。これを繰り返すともっと乾燥して硬い干し芋になるよ。天日干しでも2,3日かけるでしょ?似たような作業だね。

保存(賞味期限)

常温、冷蔵、冷凍保存が可能です。

冷凍するときはラップやジップロックでしっかり重ならないように包みます
賞味期限
  • 常温:2日
  • 冷蔵:4日
  • 冷凍:1ヶ月~2ヶ月

賞味期限はご参考のため、完成後は出来るだけお早めにお召し上がりください。しっかり目に乾燥させると、水分量が少なるなるため、賞味期限はもう少し伸びます。

まとめ

低温オーブンで乾燥させる干し芋レシピをご紹介しました。

焼き芋→1cmに切って並べる→ほったらかしオーブン乾燥、と簡単に出来上がります。

美味しい焼き芋を使うため絶品の干し芋になります。干し芋は食物繊維が豊富で腹持ちも良く、健康・ダイエットにも最適です。冷凍してしまえば長期間の保存も出来るため、おすすめです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。


コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました