粉末カップスープでパウンドケーキ!(参考レシピ)

お菓子レシピ@パウンド型
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回は「カップスープの素」を混ぜ込んだ「パウンドケーキ」のレシピをご紹介します。カップスープの甘さ・コク・香りがあるため、砂糖やバターの量は減らしています。

※パウンドケーキがそのままカップスープ風味になるため好みは分かれます!万人受けはしないため、本レシピのお勧め度合いは低めです。個人的には参考レシピって位置づけです。

参照:クノールのカップスープ
本レシピについて
  • 作業時間:20分
  • 合計時間:120分
  • 基本材料:カップスープの素、薄力粉、BP、バター、砂糖、卵、牛乳
  • 仕上げ:オーブン160℃で40分
  • 特徴:カップスープの香り

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。

カップスープの素が余っていれば試してみましょう。

作り方

「1」材料・準備

Aはダマを潰して合わせておくと楽です。
材料補足
(A) カップスープの素2袋クノール使いました。
(A) 薄力粉100g
(A) 砂糖50gお好みの種類で。
(私はてんさい糖を愛用)
(A) BP4g
バター50g無塩でも有塩でも。
2個常温で準備します。
(M or L)
牛乳50g
本レシピで利用する主な道具です!
道具用途・補足
パウンド型+クッキングシートパウンド型のクッキングシートがあると楽です。
ボール(A)メインで混ぜる用
ボール(B)粉類を混ぜておく
ハンドミキサー電動でも手動でも。
ゴムベラ粉類を切り混ぜる為に使います。
オーブン本レシピは160℃で焼きます。
(オーブンによって調整必要)

各種材料を準備しましょう。パウンド型にクッキングシートを敷きます。

写真ではパウンド型のクッキングシートを使っており便利です。無い場合は側面+底を繋げた状態でシートをしきます(取出しやすくするため)。

始めに準備すると楽です。

「2」温めたバターを混ぜ、卵、牛乳も良く混ぜます。

レンジ可能なボールに「バター」を入れて、電子レンジ600wで20~30秒程度チンしてバターを少し溶かし、良く混ぜます。続いて「卵」を入れて良く混ぜ、さらに「牛乳」を入れて良く混ぜます。

都度、しっかり混ぜましょう!

バターを溶かして混ぜます。
卵も入れて良く混ぜます。
牛乳も入れて良く混ぜます。

そろそろオーブンの予熱をしておきます。

「3」粉類も混ぜてオーブン160℃で40分焼きます。

粉類(薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・コーンスープの素)を投入してヘラでささっと混ぜます。クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を流し、余熱したオーブン160℃で約40分焼きます。焼き上がり後、荒熱が取れたら完成です!

粉類投入後は混ぜすぎないのがセオリーです(混ぜすぎはふわふわ感が失われやすい)。

粉類を入れて混ぜます。
混ざりました。
型に流し、余熱したオーブン160℃で40分焼きます。
焼きあがりました。
型から取出し側面のシートを剥がしました。
ふんわりとラップをかけて荒熱を取ります(約30分~1時間)。

完成です!頂きましょう!

普通の包丁で綺麗に切ることが出来ます。荒熱が取れる前だと崩れやすいので注意しましょう。

切り分けました。

これはそのまんまコーンスープの香り・・・。ごちそうさまでした・・・。

保存について

乾燥を防ぐためにラップに包んで保存しましょう。数日であれば常温OK。もちろん冷蔵・冷凍もOK。

賞味期限
  • 常温:2日
  • 冷蔵:4日
  • 冷凍:1カ月

賞味期限は水分や砂糖の量から厳しめに見積もってますが、ご参考のため、自己責任にて、出来るだけお早めにお召し上がりください。

Memo

個人的な備忘録を残すスペースです。

コーンスープの香りが強いため、バターの香りが消されている感じ。バター50g→サラダ油30gに変更してもお手頃&簡単で良いかもしれない。

カップスープの素は、そのままお湯で溶いて飲むか、お料理活用であればシチューとかのほうが本来は合うんだろうなぁと思う。

まとめ

今回は粉末カップスープを混ぜ込んだパウンドケーキのレシピをご紹介しました!そのままカップスープの香りのため、万人受けはしません!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました