濃厚チョコレートニューヨークチーズケーキ

お菓子レシピ@パウンド型
この記事は約6分で読めます。

今回はパウンド型で作る「濃厚チョコレートニューヨークチーズケーキ」のレシピをご紹介します。濃厚でリッチな味わいでチョコレート及びクリームチーズが好きな人に是非。

本レシピについて
  • 作業時間:40分
  • 合計時間:3時間~
  • 基本材料:ブラックチョコ、生クリーム、クリームチーズ、卵、砂糖、土台用ビスケット
  • 仕上げ:オーブン160℃の湯銭焼き
  • 特徴:濃厚&リッチ

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。

ビスケット土台(ボトム)は無くても出来ますが、本レシピでは「あり」で進めます。

ところで、味が想像できないんだけど・・・?

生チョコケーキにクリームチーズの濃厚さをプラスする感じ。クリームチーズの存在は言われないと気付かないかも?

(ご参考)他のチーズケーキは次のページでまとめています。

作り方

「1」材料・準備(20×8cmパウンド型)

ささっと材料を準備しましょう!
材料補足
(ボトム用) マリービスケット9枚ボトムに良く合います。
(ボトム用) 生クリーム25gバター20gで代用可。
ブラックチョコレート100g明治やロッテのブラック2枚。
クリームチーズ100g
砂糖50gお好みの種類を。
(私はてんさい糖を利用)
生クリーム100g
粉砂糖(あれば)適量完成時の見映え向上。
半量でも作れます!ミルクチョコだと純ココアを足す必要あり。
本レシピで利用する主な道具です!
道具用途・補足
パウンド型クッキングシートも使います。
(パウンド用があると便利です)
ボール色々な場面で使います。
ヘラ
泡立て器
オーブン160℃で焼きます。
湯銭焼きのため天板必要です。
他に電子レンジやラップなども適宜使います。

「2」ボトム(土台)を作っていきます。

「マリービスケット」を細かく砕いて「生クリーム」(少量)を入れて混ぜます。混ぜたらクッキングシートをしいてパウンド型に入れてスプーンの裏などで押し固めます。

生クリームが無ければ溶かしバター20gを使う。冷えてると押し固めにくいため、多少ぬるいほうがやりやすいです!

土台の材料を準備します。型にはクッキングシートを準備します。
マリーはビニール袋に入れて一気に砕くのが楽です。
砕いたクッキーと生クリーム(少量)を混ぜ合わせます。
スプーンなどを使って型に押し固めます(冷えてると少し難しい)。

頃合いを見てお湯を沸かし、オーブンは160℃で余熱しておきます。

「3」クリームチーズやブラックチョコレートを混ぜていきます。

「ブラックチョコレート」を溶かしておきます(ボールに入れてレンジ600wで約1分チンしてヘラで良く混ぜる)。

別のボールに「クリームチーズ」「砂糖」を入れてレンジ600wで約30秒チンして泡立て器でゆっくり混ぜます。さらに溶いた「卵」「生クリーム」も入れてゆっくり混ぜます。最後に溶かしておいた「ブラックチョコレート」も入れてゆっくり混ぜます。

チョコは湯銭で溶かしてもOK。レンジ利用で溶けにくい場合は+10秒ずつ調整しましょう。ゆっくり混ぜましょう。

続いての材料を準備します。
ブラックチョコレートはレンジ600wで約1分チンしてヘラで滑らかになるまで混ぜます。
クリームチーズ、砂糖を別のボールでゆっくり混ぜます。
溶いた卵、生クリームも入れてゆっくり混ぜます。
溶かしたブラックチョコレートも入れてゆっくり混ぜます。
全部混ざりました。

「4」型に流して160℃で40分湯銭焼きして完成!

型に生地を流します。

オーブンに天板&型を設置してからお湯を張って、160℃で約40分間湯銭焼きします。加熱後(ぬるくなってからでOK)はオーブンから型を取り出して荒熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫でしっかり冷やします。

十分に冷やせたらシートを持ちながら型から生地を取り出して、側面のシートを剥がしつつ好みの大きさに切って頂きます。

お湯を扱うため火傷に注意しましょう。冷やす際はキッチンペーパー&ラップを利用すると結露分がケーキに落ちなくて済みます。

生地を型に流しました。
天板の上に型を設置してお湯を張って160℃で40分湯銭焼きします。
オーブンから取出して荒熱がとれたら、ラップして冷蔵庫でしっかり冷やします。
型から取出し側面シートを剥がしたら、好みの大きさに切っていきましょう。

完成です!頂きましょう!

包丁は1回切る毎に拭いたほうが綺麗に切れます。

側面の濃厚な感じがたまりません。実際に濃厚でクリーミーです。口の中でとろけます。

冷蔵庫の環境がよくないと表面に結露がつくことがあります。

表面に結露がついたりした場合(そうじゃなくても)、お好みで粉砂糖を振ってもOKです。一気に見た目が華やかになります。

粉砂糖を振ってみました。

保存について

ラップして冷蔵保存しましょう。

冷えていればしっかり目に固まっている生地のため(食べるときはとろける)、保冷剤を入れてラッピングすれば贈り物もいけます。

また、冷凍保存も出来ます。冷凍した場合は冷蔵庫に移してゆっくり解凍していただけます。

冷凍保存用にラップした様子です。
賞味期限
  • 常温:ー
  • 冷蔵:3日
  • 冷凍:2週間

賞味期限は水分や砂糖の量から厳しめに見積もってますが、ご参考のため、自己責任にて、出来るだけお早めにお召し上がりください。

Memo

個人的な備忘録スペースを兼ねます。

■ハーフサイズ&ボトム無し

普通に出来上がる(加熱時間は40分→25分に。)
純粋にとろけるチョコ感を味わうならば、ボトム無しの選択はあり(ただ贈り物とかを考慮するとボトム有りのほうが包みやすいとは思う…。未検証。)

ハーフサイズ&ボトムなしversion。

→ 個人用ならラップにくるんで冷凍庫に入れておく。そして3分常温放置の半解凍でチョコレートアイスのように食べると非常に美味しい・・・!

■ブラックチョコレートとココア

ブラックチョコレートを使えば、ココア無しでOK(カカア分がミルクチョコレートより多い)。もしミルクチョコであれば純ココアを「小さじ1~2」追加して砂糖を半分程度減らせば同等になる見込み。

→ と思ったけど、だったらチョコ無しの「ココア」でもチョコ感を出すことも出来る。

まとめ

濃厚クリーミーな―チョコレートNYチーズケーキのレシピをご紹介しました。

基本的に各材料を溶かしながら、ゆっくり混ぜて湯銭焼きするだけのため、失敗可能性が少なく簡単なレシピになっています。チョコレート&クリームチーズが好きなら結構はまります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました