電子レンジでクリームチーズブラウニー

お菓子レシピ@パウンド型
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回は簡単ブラウニーレシピをベースとした「クリームチーズブラウニー」をご紹介します。ブラウニーがクリームチーズによってさらに濃厚な味わいになります。通常はオーブンで仕上げますが、今回は生地をタッパーに流し入れて電子レンジで仕上げます。

本レシピについて
  • 作業時間:35分
  • 合計時間:100分
  • 難しさ :簡単。
  • ポイント:お子様にも。

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。
電子レンジでクリームチーズブラウニー

クリームチーズが活躍してくれます。慣れれば以前ご紹介した簡単ブラウニーの+5分~10分ぐらいの作業時間で作れちゃいます。

材料や道具の準備

材料(18×11cmタッパーの量)

材料補足
チョコレート100g板チョコ2枚分。
バター50g無塩有塩でも。
砂糖25g約大さじ2.5(私は粉末の甜菜糖を愛用)
1個L推奨(Mも可)。
薄力粉35gふるっておきます。
○クリームチーズ100g
○砂糖25gチーズに入れます。約大さじ2.5
○卵黄1個チーズに入れます。L推奨(Mも可)。
○は簡単ブラウニーとの差分です。

道具

道具用途・補足
タッパー+クッキングシートタッパーサイズは18cm×11cm前後が扱いやすいです。
ボール(耐熱)メインで混ぜる用、レンジ可。
ボール卵+砂糖等を混ぜる用。
泡立て器卵+砂糖等を混ぜる用。
ゴムベラ粉類を切り混ぜる為に使います。
電子レンジ
他にラップやキッチンペーパーなども使います。

作り方

1.タッパーにクッキングシートをしきます。ボールに「卵」「砂糖」を入れて、泡立て器で混ぜておきます。

底と側面のシートは繋げた状態で敷きましょう(取出しの際に楽です)。

タッパーにクッキングシートをしきます。
タッパーにクッキングシートをしきます。
卵と砂糖を混ぜておきます。
混ぜ終わりました。

2.耐熱ボールに「チョコレート」「バター」を入れ、電子レンジ600wで1分20秒チンし、ゴムベラでゆっくりと溶けるまで混ぜます。

電子レンジ中はパチパチ溶ける音がしますが気にしません。レンジ時間は調整してください(混ぜても溶けきらない場合は10秒ずつチンなど)。また、加熱し過ぎたり乱暴に混ぜると分離することがあります。チョコレートは大きいままチンでもOKです(混ぜてれば溶けます)。

耐熱ボールで「チョコレート」「バター」を1分20秒チンします。
チンである程度溶けました。
滑らかになるまで混ぜます。

3.チョコレートバターのボールに卵+砂糖液を全部入れて、ゴムベラでゆっくり混ぜます。続いて、ふるった「薄力粉」を入れ、切るように&底をすくいあげるように混ぜます。

薄力粉は少しずつ入れて混ぜたほうがダマができにくいです(ダマになりにくい薄力粉という商品を使うと楽です)。卵+砂糖液のボールはさっと水洗いして次工程で使います。

卵+砂糖液を入れて混ぜます。
続いて薄力粉を入れます。
切るように&底をすくいあげるように混ぜます。
混ざりました。

4.ボールにクリームチーズを入れ、冷たい場合は人肌ぐらいになるように20秒~30秒チンします。「卵黄」「砂糖」を入れて滑らかになるまで混ぜます。

ボールや泡立て器は先ほど砂糖+卵液で使ったものを水でさっと洗って再利用します(乾かさずでOK)。

クリームチーズ・砂糖・卵黄を混ぜます。
混ざりました。

5.タッパーにチョコ生地を流し入れます(模様の為に少し残しておきます)。続いてチーズ生地を流し入れ、型を5㎝ぐらい上からトントン落とします。さらに残ったチョコ生地をたらし、箸などで模様にします。

チーズ生地上のチョコ生地はほんの少しでOK。チーズ生地を流す際は端から少しずつ。

役者が揃いました。
型にチョコ生地を流します(ほんの少し残しておきます)
チーズ生地を静かに流してトントンします。
残ったチョコ生地をたらします。
箸などで模様にします。

6.ラップをふんわり被せてから電子レンジ600wで3分30秒加熱します。加熱後はラップをとって10分放置で荒熱をとります。タッパーにキッチンペッパー+蓋を被せて冷蔵庫で1時間冷やせば完成です。

電子レンジの際はラップをふんわりかぶせます。荒熱をとるときはラップ不要です。冷やす際のタッパーの蓋は軽く載せる程度でOKです。蓋がなければふんわりラップ+キッチンペーパーも可能(キッチンペーパーがないと水滴でケーキ上に落下しちゃいます)。型から取り出す際はシートを持って慎重に作業しましょう。

加熱が終わったら上のラップを外して10分程放置して荒熱を取ります。
キッチンペーパー+蓋をかぶせて冷蔵庫で最低1時間冷やします。
シートを持ってタッパーから取出し普通の包丁で切ります。

完成です!お疲れ様でした!

電子レンジでクリームチーズブラウニー

保存(賞味期限)

乾燥を防ぐためにラップして保存しましょう。

賞味期限
  • 常温:1日
  • 冷蔵:3日
  • 冷凍:2週間

賞味期限はご参考のため、完成後は出来るだけお早めにお召し上がりください。

感想・考察

本レシピの考察・感想を書いておきます。ご参考までに。

クリームチーズ生地の卵黄の代わりに牛乳・小麦粉はどう?

出来るといえば出来る。けどしっかり目に固まってブラウニー生地とのバランスが悪いので、ここは卵黄推しです。

オーブンと比べて仕上がりとか味ってどうだろう?

濃厚な味は変わらないねー。好評だよ。ただ、加熱直後はしっとり具合が強いからしっかりと冷やさないと切るのがちょっと不安かな。表面等の見た目はオーブンのほうが綺麗かも?けど電子レンジだとしても加熱したジャムを練ると艶やかでいい感じの見た目に。

溶かしジャムを塗ってもOK。

まとめ

簡単ブラウニーをベースとしたクリームチーズブラウニーをご紹介しました。今回は写真多めで大変そうに感じますが、実際に作ると想像以上に簡単に出来ます(慣れてテンポ良く進めると実作業20分も目指せます)。お勧めです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました