板チョコでチョコレートプリン

お菓子レシピ:その他
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は板チョコで作り上げる「チョコレートプリン」レシピをご紹介します。ココアパウダーは使いません。プリンはオーブン(180℃30分を湯銭焼き)で固めます。

本レシピについて
  • 作業時間:15分
  • 合計時間:2時間
  • 難しさ :簡単
  • ポイント:お子様にも。板チョコで。

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。
板チョコでチョコレートプリン

使う材料は4つです。オーブン湯銭焼きで失敗なく(スがほぼ入らない)簡単に作れます。

なお、プリンの仕上がりは「上が濃く」「下が薄く」なります(2層状態)。これはチョコレートの油分と牛乳が分離するためで(水と油は混ざらない)、防ぐことは難しいです。

材料や道具の準備

材料(小さめ耐熱カップ4つ)

材料補足
チョコレート50gミルクがお勧め。
牛乳120ml
1個M/L問わず。
砂糖大さじ1(約9g)種別問わず(私は粉末の甜菜糖を愛用)
濃厚甘めにしたい場合は牛乳を100mlにする選択肢もあります。なお、大きめカップの場合は倍量でOKです。

道具

道具用途・補足
ボールチョコ等を混ぜる用。電子レンジ可。注ぎ口があると楽です。
ボール卵を混ぜる用
泡立て器混ぜる用
耐熱カップ食べる時のカップです。
オーブン180℃で湯銭焼きします。
電子レンジチョコを溶かす為(なければ湯銭)。
他にアルミホイル等を使います。

作り方

1.耐熱ボールに「チョコレート」「砂糖」「牛乳」を入れて電子レンジ600wで1分チンして泡立て器で良く混ぜます。続けて溶いた「卵」液を入れて良く混ぜます。

泡立て器は使いまわします(途中で洗う必要ありません)。

「チョコレート」「砂糖」「牛乳」を入れて1分チンします。
チンした後、混ぜます。
卵を別のボールで混ぜておき、
チョコレート液に卵液を入れて混ぜます。

この段階でオーブンを180℃で余熱し、お湯を沸かしておきます。

2.耐熱カップにチョコレートプリン液を入れ、アルミホイルで蓋をして天板に並べます。オーブンに入れた後、天板にお湯を張り180℃で30分湯銭焼きします。加熱後、荒熱がとれたら40分以上冷蔵庫で冷やせば完成です。

火傷しないように注意してください。お湯は1cm弱の量でOKです。

カップにプリン液を入れていきます。
カップにプリン液を入れ終わりました。
アルミホイルで蓋をします。
天板設置後にお湯を入れてオーブン180℃で30分焼きます。
荒熱がとれた後に冷蔵庫で冷やして完成です。

完成です!お疲れ様でした!

上は濃味、下は薄味です。(合わせて食べたほうが良いかもしれません)

チョコレートプリンだけだと、見映えがよくないって場合は、デコレーションすると少し華やかになります。この時は生クリームとイチゴがあったのでのせてみました。

彩りがよくなりましたかね。

保存(賞味期限)

しっかりラップして冷蔵庫で保存しましょう。

賞味期限
  • 常温:-
  • 冷蔵:3日
  • 冷凍:-

賞味期限はご参考のため、完成後は出来るだけお早めにお召し上がりください。

まとめ

板チョコで作る「チョコレートプリン」をご紹介しました。余りがちなココアパウダーを使うことなく、美味しく簡単に仕上げることが出来るためお勧めです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました