りんごのコンポート(バター風味)

お菓子レシピ:その他
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ご紹介

りんごのコンポートはりんごを輪切りにして砂糖で煮て作ります。本レシピではバターを使いますが、バターを使うことでコクと風味が出ます。

本レシピについて
  • 作業時間:5分
  • 合計時間:30分
  • 難しさ :簡単
  • ポイント:お子様にも。バター使います。

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。
りんごのコンポート(バター風味)

コンポートはフランス語で果実の砂糖煮という意味です。コンポートは他のスイーツレシピ(パウンドケーキやアップルパイ)にも活用できるためレシピの幅が広がります。

材料や道具の準備

材料

量:りんご1個分

材料補足
りんご200gカット後の量です。
バター10gりんごの5%です。大さじ1弱です。
砂糖10gりんごの5%です。大さじ1強です。
ざっくりの量で問題ありません。

道具

道具用途・補足
フライパン蓋も使います。
包丁
コンロ

作り方

1.りんごの皮をむいて芯をくり抜いて、16等分(4等分→4等分)します。

2.弱火のフライパンにバターを入れて溶かし、りんごを並び入れたら、砂糖を入れて、蓋をして10分ぐらい弱火で加熱します。

途中で裏返したりする必要はありません。

バターを溶かします。
りんごと砂糖を入れます。
蓋をして10分ぐらい弱火で加熱します。

3.蓋をとって余計な水分を飛ばし、荒熱が取れたら完成です。

りんごに透明感が出てます。

完成です!お疲れ様でした!

りんごのコンポート(バター風味)

保存(賞味期限)

コンポートは本来保存食ですが、本レシピでは砂糖は控えめのため、長期間の保存は避けます。コンポートは水分量が少なくなっているためラップに包んで冷凍保存も可能です。

賞味期限
  • 常温:1日(冬場)
  • 冷蔵:5日
  • 冷凍:1ヶ月

賞味期限はご参考のため、完成後は出来るだけお早めにお召し上がりください。

まとめ

バターを使用したりんごのコンポートを紹介しました。バターを使う分、材料が1つ増えますが、その分、コクと風味が良いコンポートが出来上がります。30分程度で作れて、普通に食べて美味しい、他のスイーツに活用しても美味しいため、お勧めです♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました