ホクホク系の焼き芋で簡単スイートポテトのレシピ

お菓子レシピ:その他
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は「紅あずま」等のホクホク系の焼き芋を利用した、手抜きだけど美味しい「スイートポテト」のレシピをご紹介します!もしもハズレなホクホク系(パサつき有)焼き芋があれば、美味しく生まれ変わりさせましょう。

※紅はるかのようなトロトロ系は成型が難しいです!

本レシピについて
  • 作業時間:15分
  • 合計時間:30分
  • 基本材料:焼き芋、バター、砂糖、牛乳
  • 仕上げ:オーブン
  • 特徴:簡単

    *時間は目安です。
    *作業時間:焼き冷ましを含まない時間です。
    *合計時間:食べられるまでの時間です。

作り方

「1」材料・準備(2~3人前)

ささっと準備します!
材料補足
焼き芋200g生ではなく焼き芋です。
皮を除いた正味量です。
有塩バター20g芋の10%。
無塩の場合は塩を少々入れましょう!
砂糖20g芋の10%。
牛乳0~10ml生地のまとまり具合に応じて調整。
量はざっくりで大丈夫です!倍量でも作れます!
本レシピで利用する主な道具です!
道具用途・補足
ボール芋を潰したり材料混ぜたり
木べら芋を潰したり材料混ぜたり
オーブントースターモードか温度230度ぐらいで。
他にクッキングシート使います。

各種材料を準備しましょう。

オーブンの天板があれば、天板にクッキングシートをしいておきます。

始めに準備すると楽です!

「2」ボールに温めた焼き芋を入れて潰し、他の材料も混ぜます。

ボールに温めた「焼き芋」を入れて潰します。潰し終えたら「バター」「砂糖」も入れて良く混ぜます。生地のパサつき具合に応じて牛乳を少量入れます(省略可、入れるなら10ml程度が限界)。

焼き芋はしっかり温めたほうが潰しやすいし、その後のバターも溶けて混ざりやすいです。

焼き芋を木べらで潰していきます。
ざっくりと潰せました。
バター・砂糖を入れて良く混ぜます。
良く混ざりました。

「3」一口サイズに丸めてオーブンで約10分焼きます。

手で生地を一口サイズに丸めて、クッキングシートの上に置いていきます。トースター(またはオーブン230℃)で約10分焼いて、荒熱が取れたらいただきます!

好みで溶き卵を薄く塗って焼いても良いですね。クッキングシートの種類や生地の配置状況によって、クッキングシートは少し焦げることがあります。

一口サイズに丸めます(途中子供が手伝ってくれたため変な形もあります。。。)
トースター(またはオーブン230℃)で焼きます!
焼きあがりました!(卵塗ってないので少しわかりにくい)

完成です!頂きましょう!

本当に簡単です。味はかなり美味しい。
スイートポテトの断面です。いい感じの2層になっております。

ホクホク系だけどちょっとハズレだった焼き芋が、こんなに美味しく生まれかわり、一瞬にして売り切れました!

保存について

焼き立てが最高にお勧めですが、すぐに食べない場合はラップして冷蔵庫で保存しましょう。食べる時にチンすれば良いです。冷凍保存も可能なため、解凍後にチンか2分トースターしましょう。

賞味期限
  • 常温:1日
  • 冷蔵:3日
  • 冷凍:2週間

賞味期限は水分や砂糖の量から厳しめに見積もってますが、ご参考のため、自己責任にて、出来るだけお早めにお召し上がりください。

まとめ

今回はホクホク系の焼き芋を是非ともリメイクしたい「スイートポテト」のレシピをご紹介しました。簡単材料ですぐに出来上がるため、おやつにも最高です。焼き芋は本当に色々なレシピで楽しませてくれます。

※トロトロ系の焼き芋(紅はるか)は手で丸めるのが難しいため本レシピは向きません!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。是非作ってみてください。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

Top
タイトルとURLをコピーしました